普通の子がこつこつ頑張る中学受験 | ページ 2 | 幼児期から2028年の中学受験を目指す
教育全般

親子仲よりも子供の幸せ

世の中には、将来親子仲が悪くなると困るから、子供に無理させたくないと思う方もいるようです。だけど親子仲を重要視した結果、将来的に子供が不幸になったり犯罪者になるぐらいなら、私は絶縁されても子供にそれなりの幸せをつかませたいと考えています。
中学受験

山本塾の足し算◎タイムクリア

少し前に息子が「5年生までにマスターする 山本塾の計算ドリル」の足し算の◎タイムを全てクリアしました。最初は全く届かず◎タイムをクリアできる日が来るのかすら不安でしたが、山本塾の足し算を初めてから約4カ月で何とかクリアすることができました。
幼児期の取り組み

幼児期の勉強量

前にSNSで幼児にプリントを100枚以上やらせている方がいて、批判的な意見が色々と出ていました。その子は年少だったので、やらせすぎだと思われる方も多かったのだと思います。ただ勉強内容や子供によって適切な勉強量は変わってきますし、一概にやらせすぎだと決めつけるのは良くないと思います。
中学受験

遅くから中学受験をはじめても問題は出る

よく小さい頃から中学受験に向けた勉強をさせると、高学年以降に問題が出るという話を聞きます。だけど周りの家庭やSNSなどを見ていると、中学受験から撤退している人の中には新小4以降に入塾している人も多くいます。
中学受験

ざるに水を入れる

SNSなどで中学受験生の親の投稿を見ていると、ざるに水を入れている気分になると書かれている方もいます。私も息子を見ていて、たまにそんな気分になる時があります。特に初めて教える単元で難しい内容は、定着するまでに時間がかかります。
教育全般

有名付属大学に進学せず夢を追う

以前ネット上で、付属の大学に進学せずに別の夢を追う同級生を見て、主人公が自分の親なら絶対に許してくれないと、親に疑問を抱く漫画をチラッと見たことがあります。親が子供の意見を尊重することや夢を応援することは大切だと言われることも多いです。だけど私がその子の親の立場なら、やはり反対すると思います。
中学受験

等差数列に苦戦

昨年の秋頃から予習シリーズの学習を徐々に進めていたのですが、予習シリーズ上の後半で、ついに等差数列が出てきました。やはり息子には難しいようで、苦戦しています。等差数列は、初めて勉強する単元なので、私も横について一から丁寧に何度も教えています。
教育全般

東大前でおきた刺傷事件

昨年の共通テストの受験日に東大前で人が刺されるという恐ろしい事件がおきました。犯人は愛知県の有名な進学校に通う高校生でした。事件発生当初は親に無理矢理勉強をさせられたことが動機だと言われていましたが、実際には親が子供に勉強を強要していた事実はなかったようです。
教育全般

小1の冬休み

小1の冬休みは、ほとんどの期間を旅行にあてました。だから学校の宿題でいっぱいいっぱいで、家庭学習はほとんどできませんでした。旅行中の空き時間に、たまにスマイルゼミや学習系のアプリをたまにやったぐらいです。
教育全般

子育ての間違い

前にインターネット上で、カフェで子供に勉強させている親に対する批判的な意見を見かけたことがあります。批判されている方は、最後に「親はいつか間違いに気づく時が来る」と書かれていました。だけど、そもそも育児に正解や間違いってあるのでしょうか。
タイトルとURLをコピーしました