教育全般 | ページ 2 | 普通の子がこつこつ頑張る中学受験

教育全般

教育全般

発達障害の兆候は幼児期には見えにくい

以前、SNSで、子供が7歳になる頃に発達障害の傾向があると医師に言われたという方を見かけたことがあります。幼稚園までは全く兆候がなかったのに、急に子供の特性が出てきたことに、その方は疑問を持たれていました。その疑問に対して、小学生になってから子供の発達障害の兆候が出だしたという方達が、大勢意見されていました。
教育全般

123式しつけ

アメリカの幼児期の教育は日本よりも実は厳しいというのが実情です。そのアメリカのしつけの中で、個人的に良いなと思うのが、123式しつけという方法です。実は私も少し違いますが、この方法の一部を、息子の育児にも取り入れていました。
教育全般

発達障害の正義感

ネット上で発達障害の人は正義感が強いというのを見かけたことがあります。息子も幼稚園の頃や小学校1年生の前半までは、そういう面が少しあると感じていました。幼稚園の頃などは、悪いことをしている子を直接注意して、反撃にあいひっかかれたこともありました。
教育全般

実験教室が楽しいのは当たり前

イベント 以前ネット上で、科学館などで行われるイベントの実験教室が楽しいのは当たり前だという投稿を見ました。 息子も、何度も参加していますが、確かそういうイベントや習い事は、いかに子供を喜ばせるかを前提に考えられている気がしま...
中学受験

夢となった英検

息子もあと少しで、3年生になり英語の授業が始まります。だけど、全く準備ができそうにありません。私の当初の理想は、中学受験と並走しながら無理のない範囲で英語の勉強をして、できたら小学生の間に英検をとらせたいと思っていました。
教育全般

不登校児を再登校へ導く人

少し前にネットで見た新聞記事に、不登校児を再登校させる事業をされている方が紹介されていました。その記事には、不登校児を再登校させる事業をされている方が紹介されていました。しかもその方の支援を受け実行された方の9割が平均17日で再登校に至ったそうです。
教育全般

検定試験への興味がうすれてきた

先月、予定よりは早くなりましたが6年生範囲の漢検である5級を受けてきました。結果が郵送されてきたら、またブログに書こうと思いますが、もしも合格していたら、小学校時代の漢検はこれで終了したいと思います。
教育全般

早期教育の弊害とは違う気がする

対談 以前、佐藤ママとお茶の名誉教授である内田伸子さんが早期教育について話し合われている動画を見たことがあります。 この内田先生は早期教育に否定的な立場で、色々と子供の早期教育を否定することを話されています。 だけど、私...
教育全般

勉強と思いやりの心

親御さんの中には、勉強なんかよりも優しさや思いやりの心を育てたいと思われている方も多いと思います。私も息子には、自分勝手のことばかり考えるような人間ではなく、人に思いやりを持った子に育って欲しいと思います。
教育全般

褒めすぎ注意

自己肯定感 最近の育児論は褒めて自己肯定感を伸ばすことを推奨するものが多いと感じます。 確かに、その全てが悪いとは思いません。 だけど、過剰に子供を褒めすぎることに、私はあまり賛同できません。 本当に、褒めるべき時...
タイトルとURLをコピーしました